0120-720-800

受付時間: 9時 ~ 18時(平日)

ホーム » vol10_top » vol39_冬のスキンケア

この冬は保湿と温めで潤いもち肌に。

冬に多くの女性が悩む「乾燥」。今年こそ日頃のケアを見直して潤いのある肌で冬を越しませんか?

常にお肌は見られています

寒くなると、お肌の乾燥やくすみが気になりませんか?実は、自分の肌だけでなく、他人の肌も見てしまうという女性がおよそ9割もいるそうです。知らないうちに肌をチェックされていると思うと恐ろしいですよね。「この人お肌がカサカサ・・」なんて思われる前に、早めにケアしませんか?

なぜ冬に肌は乾燥するの?

乾燥の原因は、気温の低下が関係しています。寒くなると、体温を保持させようと血管が収縮され、体内の血流が悪くなります。そうすると、肌の新陳代謝が落ち、バリア機能やターンオーバーの周期が乱れ、乾燥肌に繋がるのです。乾燥は「老け顔」へと導くので、今すぐ食い止めなければいけません!

脱、乾燥習慣

それでは、みなさまの日頃の習慣をチェックしてみましょう。上の表でチェックのついた方は乾燥肌まっしぐらです!外気の影響に加え、間違った日々の習慣が重なり、冬の乾燥肌を招いている方は多いのです。

乾燥のモトから改善!

乾燥は「体の冷え」からきているので、保湿し体を温めれば、くすみやごわつきといった肌トラブルも改善されます。体温を上げるには、血行促進やむくみに効果的なフェイスマッサージがおすすめです。起床後のメイク前と血行が良くなっている入浴後に行うと、より効果が期待されます。年末や新年のイベントに向けて、今から潤いのあるもち肌を作りましょう!